『グレイス ヘア デザイン』 福岡市 美容室/美容院 博多区  春日市、大野城市、南区からも近い、駅前の美容室
HOME
grace

初めてのお客様へ
電子トリートメント
ブログ

サロンNEWS

キャンペーン
通常メニュー
商品案内

お問い合わせ

ご予約フォーム
ご質問フォーム
リクルート

MAP

店舗案内
アクセス

Q&A

よくあるご質問
ヘアカラーって?
電子トリートメントって?
頭皮のベタつき
ストレートパーマor縮毛矯正
デジタルパーマ or パーマ

福岡市 美容室 博多区 美容室 グレイスヘアデザイン ヘアカラー
ヘアカラーって?
もうブームというよりは、定番のカラーリング。市販でも色々なカラーリングのお薬が、販売されています。気軽に出来るからと言って、俗にいう「セルフカラー」をして失敗をされるお客様も増えています。

安くあげるはずが、失敗して美容室で直してもらって結局高くつく……。
ここでは、美容室のヘアカラーとセルフカラー、何が違うかお答え致します。


1、薬剤の違い

市販のカラー剤と私達が使っているカラー剤、まず違うのは髪を明るくする力(ブリーチ力)に大きな差があります。

市販のカラー剤は、誰でも明るく染まるようにブリーチ力は薬事法で制限されている最大の力になっています。(ここでいうカラー剤とは、白髪染め、おしゃれ染めにかかわらず、スーパー、ドラッグストアで売られている、1つの薬剤で髪の毛をブリーチして明るくし、染料と言われる色素で髪に色を入れて行く、一番よく見かけるタイプのものです。)

黒髪を染める分には、綺麗にその色が入って行きますが、元々染まっている部分には、そのような強いブリーチ力(脱色力)は必要ありません。
そのため、元々染まっている部分に負担がかかってしまい、結局は傷んでしまいますし、根元と毛先の色が違って仕上がったりします。

具体的にどういうことかと申しますと、単純な計算式で例えるならば、黒髪を『0』とします。
その黒髪を『6』レベルの色にしたいので、6レベルの薬剤を使えば『0』+『6』=『6』になります。塗布量にムラがなければキレイに『6』レベルに染まりますね。

しかし、もうすでに、毛先など『5』レベルに染まっている髪に、6レベルのお薬を使用すると『5+6』で『11』レベルになってしまいます。

黒髪の部分は6レベルになりましたが、すでに染まっていた部分は11レベルになってしまいました。

実際はこのような単純な計算では有りませんが、セルフカラーで失敗された方の状態をわかりやすく説明させて頂くならば、だいたいこのような感じになります。

髪にダメージがある方など、根元と毛先では、薬剤の反応スピードにも違いがありますので、実際はもっと複雑な要素が組み合わさって失敗してしまいます。

しかし、プロ用の薬剤ではそれらがすべてコントロール出来るようになっています。色味の種類も多く、混ぜることもできますので、まさに無限な色の種類で、微妙なニュアンス、繊細な色を出すことができます。ブリーチ力も弱いものから強い物まであるので、染まっている部分にはそこに合った薬剤で染められます。

先ほどの、すでに明るくなっている『5』レベルの部分にはあと『1』レベルだけ上げるお薬を使えば髪に負担もかからず、色味も綺麗に揃うのです。このコントロールは、市販のものでは再現できません。

なので、サロンでは、毛先と根元とでは、薬剤を分けて塗布したり、時間差を置いたりしているんですね。

2、テクニックの違い

セルフカラーでは、根元から毛先まで一回で染める方が多くいらっしゃいます。

しかし、サロンでは、その時の髪のコンディション、髪に残っている色素の状態等によって色味を選び、髪に最適な方法で染め上げます。

実は多くの方が、ピンクにしたいからピンクの薬剤を使うとお思いでしょうが、実はこれは、大きな誤解なのです。
色が抜けきった所に、ピンクを入れてもピンクにならなかったり、黄色い髪をアッシュ系にしたいのに、緑色っぽく暗く沈んでしまったりと、色の選択はその人の髪の状態によって様々なのです。

白い画用紙に青い色を塗ると青になりますが、黄色い画用紙だと、青を塗っても緑になってしまいますよね。


美容室では、同じ色に仕上げる為に、根元と染まっている部分では、あえて色を変えて染めていることがあるのです。

実はカラーリングという技術は、とっても大変な技術でして、美容師は日々、毛髪理論を勉強し、色についての勉強をし、さらにモデル、人形の頭等で何度も染める練習をしてやっと思い通りの色を出せるようになり、お客様を染められるようになるのです。

ムラになってしまったり、傷んでしまい過ぎた髪の毛はいくらプロでも、完璧に治すことは不可能に近くなります。
こうなる前にも、やはりヘアカラーは、セルフカラーより、私達に任せて頂く事をオススメします。

COPYRIGHT(C)  グレイス ヘア デザイン grace hair design 福岡市博多区銀天町 1-2-2-1F 美容室  ALL RIGHTS RESERVED.