『グレイス ヘア デザイン』 福岡市 美容室/美容院 博多区  春日市、大野城市、南区からも近い、駅前の美容室
HOME
grace

初めてのお客様へ
電子トリートメント
ブログ

サロンNEWS

キャンペーン
通常メニュー
商品案内

お問い合わせ

ご予約フォーム
ご質問フォーム
リクルート

MAP

店舗案内
アクセス

Q&A

よくあるご質問
ヘアカラーって?
電子トリートメントって?
頭皮のベタつき
ストレートパーマor縮毛矯正
デジタルパーマ or パーマ

福岡市 美容室 博多区 美容室 グレイスヘアデザイン スキャルプ
頭皮のベタつき
最近市場に流通しているシャンプー剤のキーワードは、『しっとり』・『なめらか』・『つややか』がほとんどですね。

しかし、そのほとんどがシリコン剤を髪に吸着させて皮膜を作り、手触りを良くしたようにするものです。残念ながら内部補修等は、ほとんど期待できません。

では、手触りを良くするシリコン剤なのに、何がいけないかというとまず、頭皮がべたつく、髪が痩せる、頭皮が臭う、毛穴を詰まらせる等、使用し続けると、頭皮にも髪にも悪影響を及ぼします。

さらに皮膜を作っているので、カラーが入りにくい、入ってもムラになる、パーマがかかりにくくなる、巻いてもカールが出にくい等、私たち美容師にも予想のつかない結果が出て来てしまいます。

シリコン剤というものは、車のフロントガラスに撥水コーティング剤を塗った事がある方ならお分かりと思いますが、かなり強力に吸着し水分を弾いてしまいます。

なので、髪や肌に吸着させる事により、本来髪の中に入るはずの水分まで弾いてしまいます。しかし手触りだけはツルツルなので、(傷んではいない)という錯覚に陥りやすいものなのです。

一時的な髪の手触りの良さではなく、適切な水分量の入った健やかな素髪を目指すためにも、シャンプー、トリートメントにはシリコン剤が入っていないものを選ぶ必要があります。

ここ最近、お客様からの相談であるのが『頭皮のべたつき』です。

実は、最近私たちがよく感じるものも、お客様の『頭皮のべたつき』『頭皮の炎症』なのです。

最近のシャンプー剤およびリンス、コンディショナー、トリートメントには、髪を過剰にしっとりさせるシリコン剤がたっぷり入っていて当たり前になっています。

CMではダメージ部分にだけ吸着すると謳っていますが、実際は、頭皮にも傷んでいない部分にも、つけた大部分にすでに吸着してしまっています。

リンス・トリートメントは根元から付けている、とおっしゃるお客様もいらっしゃいます。根元からしっとりさせたいのはわかりますが、あくまでも、『しっとりさせたふり』というのを忘れないで下さい。そしてあまり根元から付けるのはおすすめしません。

頭皮に付いたシリコン剤は酸化して、炎症を起こしてしまったります。
又、毎日の積み重ねで頭皮に吸着し、それがベタつきの原因になってしまったりもします。

洗い流さないタイプのトリートメントも、毛先のみに付けて下さい。

根元から付け過ぎている方は、カラーの入りも悪く、他の人よりお時間もかかります。又、狙った色味にも発色しにくく、ご希望の明度まで上げる事も困難になります。カウンセリング時、触って確認等しておりますが、市販のシャンプー・リンス等をお使いの方は、この点に気をつけて下さい。

市販のシャンプーは、洗浄力が強いため、カラーをした後、色が抜けたり明るくなってしまうので、使用を控えて頂きたいのが美容師の本音です。安価で香りが良かったり、泡立ちが良かったりする物を選ばず、内容成分等をしっかりとチェックしてから選んで下さい。気になる方は、私たちに相談してください。

どうしても石油系の洗浄成分を主体としたシャンプーでは、髪に良いとは言えません。
確かに安価ですが、工場機械を洗う洗剤の、洗浄成分と同じですし、いくら香りが良くても、髪に優しい成分配合と書かれていても、天然系洗浄成分と比べると、アレルギーがいつ起きてもおかしくはありません。

毎日の食生活、生活リズムも、頭皮の油分の分泌に関係してきますので、何事もほどほどに、規則正しい生活も心がけましょう。

頭皮がかゆい、ベタつく、乾燥する等、毎日清潔にシャンプーされている方でも、季節、ストレス、体調によってトラブルは起きるものです。

シャンプーは、爪を立てず、指の腹で頭皮をマッサージするように揉みながら洗う、すすぎ、お流しは、十分過ぎるほどしっかりと、が基本です。

油性肌、乾燥肌、敏感肌、頭皮のトラブルでお悩みの方はぜひ、ご相談下さい。




COPYRIGHT(C)  グレイス ヘア デザイン grace hair design 福岡市博多区銀天町 1-2-2-1F 美容室  ALL RIGHTS RESERVED.